■ 入会方法 ― 入会・登録のご案内 ―

(1)入会・登録の種別

平成26年 7月 2日改定
  金融機関 加盟店 公的機関 電気通信事業者 情報処理センター
端末ベンダー
ソフトウェア開発会社
カード製造会社

一般正会員      
特別会員        
一般賛助会員        
準会員        
公的加盟機関        
登録加盟店        
登録公的加盟機関        
認証データ入力機器ベンダ         (端末ベンダーの一種)
<1>一般正会員
  • 金融機関および金融機関を構成員とする団体 (全国信用協同組合連合会、信用農業協同組合連合会および 信用漁業協同組合連合会を含みます。)は入会必須です。
  • 年間売上高3000億円超且つ端末設備設置台数2000台超 またはこれと相当規模の加盟店がなることができます。
<2>特別会員
  • J-Debit(デビットカード)決済の基幹システムを提供する電気通信事業者がなることができます。
<3>一般賛助会員
  • 情報処理センター
  • 端末ベンダー(端末設備製造販売会社)
  • ソフトウエア開発会社
  • カード製造会社がなることができます。
<4>準会員
  • 加盟店のうち、一般正会員以外がなることができます。
<5>公的加盟機関(準会員相当)
  • 地方公共団体の公的機関がなることができます。
<6>登録加盟店
  • 加盟店のうち、会員以外がなることができます。
<7>登録公的加盟機関
  • 地方公共団体の公的機関がなることができます。
<8>認証データ入力機器ベンダ
  • 機能が制約された暗証キーパッド等の周辺入力機器のみを提供する機器ベンダーがなることができます。
    (※端末の一形態である「ネットワーク機能分散型端末」に対応)

(2)会員の権利

  理事被選資格 総会表決権 一般委員会への参加権 監事被選資格
一般正会員
特別会員  
一般賛助会員      
準会員        
公的加盟機関        

(注1)企業の名称を協議会の作成・開示する各種資料・ ホームページ等に掲載させていただきます。

(注2)△については、委員長等の判断に応じて参加となる場合があります。

(3)入会・登録の手順

[1] 加盟店
下記提出書類を添え、J-Debitを取扱っている金融機関へ提出してください。
  一般正会員 準会員 登録加盟店
入会登録申請(加盟店)
加盟店会員入会申込書(兼登録申請書)(様式1)※記入例  
加盟店登録申請書(様式2)※記入例    
協議会所定の誓約書(様式3)  
基本情報登録票(様式4)
各種証明書等
各種証明書等
T:法人の場合 発行日から3ヶ月以内の法人登記簿謄本及び直近の決算書
U:任意組合の場合 申請者が任意組合の代表者であることを証する書面
組合事業としてデビットカード取引に関する事業を含む組合契約書の写し
組合財産の状況を示す文書
V:個人の場合 直近の確定申告書の写し又は納税証明書
住民票又は外国人登録済証明書の写し
W:間接加盟店方式又は
組合事業加盟店方式の場合
間接加盟店又は組合事業加盟店の住所、名称及び事業内容を記載した文書(確定次第提出)

(注)ホスト接続の加盟店の場合は、端末設備認定申請の書類提出が必要となります。
詳しくは、入会の際にお配りする「端末設備認定申請マニュアル」をご参照ください。

[2] 加盟店以外
(金融機関、電気通信事業者、情報処理センター等)の新規会員申込書につきましてはこちらでご確認願います。